Yoga of The Voice Program

ヨガ・オブ・ボイスはシルビア ・ナカッチによって開発された

歌うことや発声に関する苦手意識を取り除き、その人本来の声が自由に表現されるようになる

画期的な声のプログラムです。

音楽そのものは、非常に寛大で惜しみなく与えてくれるものです。

声は本質。音は本質。

声は空気と水の質をもっていて、進もうとします。

声を楽器として考えれば、私たちは何も心配する必要はありません。

楽器として、私たちがすることは、

きれいにして、毎日演奏し、チューニング(調整)して、上がったり下がったりすることです。

 

ボリューム

声は先生になります。音は先生になります。

 


シルビア・ナカッチによるオンライン・プログラム

Deep Chant 〜 The Art of Melody  深く聴くこと、そして歌うこと 〜

 

こちらの募集は終了いたしました。

 



プラクティショナーによるクラス

ヨガ・オブ・ボイス1日21分

3人のプラクティショナー による1回30分のウイークリープログラムのエクササイズです。

シンプルな声のエクササイズなので、初めての方でもすぐに始められ、声の持つ効果も感じることが可能です。月会費制で提供させていただきます。

 

10月は、ご登録のみで体験クラスに参加できます!

11月からリニューアル!




声の瞑想ボーカルメディテーション

日時:2021年7月~10月第4日曜 9:20~10:30

会場:スペースMa(神戸市)&オンライン





その他、関連のワークショップ&ライブ

ラーガ基礎講座

ヨガ・オブ・ボイスを学ぶ上で、欠かせないラーガ 。シルビアも様々なラーガ を教えてくれますが、ラーガとは一体??奥深さゆえ、把握するのが難しいラーガの世界をいろんな方向からインド音楽奏者のHIrosさんから学びます。月1回土曜日18:00~20:00


インド古典音楽ライブ

秋の夜長、インド最大の光のお祭りディワリを前に、しばらく行けなくなってしまっているインドを思いつつ、インド古典音楽のライブをご堪能ください。秋の夜のラーガを演奏していただきます。
バーンスリーは神戸在住の中川博志氏
そして、タブラーは滋賀県から中尾幸介氏をお迎えしての演奏会です。

 



Canto con Caja カント・コン・カーハ

主に南米北部アルゼンチンや

ボリビアのインディオ達が使っているCaja(カーハ)と呼ばれる小さなドラムを叩きながら、

ネイティブ達によって伝えられてきた歌を歌うクラスです。月1回日曜日10:45~12:15


Tierra Coreo「世界の歌を歌う」

 

世界のあちこちで歌われてきた歌を

歌い繋いでゆくプロジェクトです。

 

毎月第4日曜日13:15〜14:15

 



Yoga of The Voice Information

詳細は画像をクリックしてください。

ヨガ・オブ・ボイスとは?

シルビア・ナカッチとは?

シルビア・ナカッチ来日プログラム



Voxmundi認定プログラムとは?

認定プラクティショナーのワークショップ

参加者の声                  .




参加者インタビュー&対談







ワークの様子